海での恥ずかしい出来事

私は昔から体毛が濃く、コンプレックスでした。現在は脱毛サロンに通っています。

大金を払ってでも脱毛をしたい!と思ったのには辛いムダ毛エピソードがあるからですが今回は最も辛かったお話をしたいと思います。

20歳の時のことです。それまでのあたしはムダ毛にコンプレックスを持ちながらも、元がずぼらな性格ということもあり、「あ、剃るの忘れた。」なんてことも日常茶飯事でした。

surprised young womanそんな私も彼氏ができ、私はその人のことが大好きでした。
お付き合いを重ねていく中でお互い好き同士で付き合っているのですからキス…などもありますよね。

ある日のことです。明るい彼の部屋でいちゃいちゃの後キス…という流れのとき唇が重なるギリギリのところで彼に「ん?!」と言われ顔を離されました。そこで一言「お前ヒゲが生えてるよ。」私は言われたことがないその言葉とストレートさにとても衝撃を受けました。

その日はなんだか顔を見られるのが恥ずかしくなりずっと下を向き、目を合わせなかったことを覚えています。
その日からは毎朝鏡で顔をチェックし、少しでも生えていればもしくは生えそうなところがあれば剃って出かけるようにしています。

5年ほど経った今でも彼とよく会うのですが
あのときの私が印象に残りすぎていて今でも私にヒゲが生えてるような気がするそうです。

それを言われるたびに現在でも若干傷つくのですが現在は顔も含めた全身脱毛に通っているのでバカにできるのも今のうちだぞ!くらいの気持ちでいます。5年が過ぎた今でもあのときのショックはお互いに鮮明に覚えているので忘れがちなところではありますが、皆さんも鼻下の毛には細心の注意を払うことをお勧めします。

脱毛ラボの口コミ@全身脱毛を体験しました